WEB内覧会用にiPhone用広角アタッチメントレンズを購入

念願の広角レンズを手に入れました。といってもiPhoneのアタッチメントレンズ。一眼レフ用の交換レンズで広角のものを買おうとも思ったのですが、高価だし、WEB内覧会以外でそうそう使わないし…と悩んだ末の選択です。iPhoneアタッチメントレンズこのアタッチメントレンズがなかなかに優秀で、今まで撮影できなかった画角の写真が撮れます。やはりWEB内覧会をするには広角レンズが必須だった!

我が家のWEB内覧会が先に進まない理由の一つがこの画角でした。
何せ狭い家なので、いつも使っている36mm(35mm換算)のレンズでは撮影できない場所がたくさんあります。バスルーム、寝室、ウォークインクローゼット。十分に後ろに下がれない場所では全景が収まらず困っていました。

それが、広角レンズ(18mm)を使うとこの通り。

広角レンズで撮影したリビング広角レンズで撮影したリビング

広角レンズで撮影した子供部屋広角レンズで撮影した子供部屋

同じ位置から撮影した写真です。
広角レンズのほうは単に画角が広がっただけでなく、パースが強調されたおかげで奥行と広がりが出て、魅力的な仕上がりに。
広角レンズで撮影したリビング
今まで撮影できなかった写真が撮れて大満足です。さて、これでWEB内覧会が進むでしょうか。

なかなか進まないWEB内覧会はこちら

コメントを閉じる

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  Subscribe  
Notify of