WEB内覧会:外観

鎌倉の家外観

Copyright 小島純司

鎌倉の家外観

Copyright 小島 純司

年末に平成最後にして最大のプレゼント、竣工写真集を携えて建築家氏が我が家においでくださいました。
竣工後すぐに撮影を試みるも、天候にまったく恵まれず何度もリスケを繰り返し、奇跡的に晴れた6月のとある日に撮影していただけた思い出深い写真です。

撮影してくださったのは建築写真家の小島 純司さん。物腰が穏やかで話しやすく、会って早々に古くからのお友達だったかと(勝手に)勘違いしてしまいそうになるナイスガイですが、撮られる写真はキレッキレでした。

上に載せた写真以外に、道路から我が家を見上げたアングルや、建物が木々に囲まれたたずむ様子などがわかる写真を撮ってくださっているのですが、さすがにおおっぴらに外観写真を晒すのも憚られたので3階分の階段を上がって玄関までたどり着いたゲスト(と、宅急便屋さん)だけが見られる角度の写真を…。

家の周りに木々の緑が多いので、家づくり当初から外壁は黒のガルバを希望していました。木立から垣間見える黒い家は、鬱蒼と茂る緑の色の重量に負けず、かといって存在を主張し過ぎず空間に馴染んで心地よいです。

外壁:ガルバリウム鋼板 横葺き、ジョリパット(ゆず肌仕上げ)
玄関ドア:ガデリウス SV94F(O)-1021(施主塗装)
軒天:ニチカ アルダー羽目板(工場塗装)
手すり:製作

コメント

タイトルとURLをコピーしました