設計・素材

Category

タイルのサイズ表記にはご注意を

我が家では浴室の壁、床と洗面所、玄関にタイルを使いました。壁紙、フローリングの時と同じで、場所によって貼り分けたりせず、潔く全部同じ種類のタイルにしました。 種類は同じですが、施工のしやすさやタイル割...

オーク玄関ドアに施主塗装する(4)

ガデリウス玄関ドア(オーク)に施主塗装をする話、実践編です。 塗料 デュブノ…塗りムラ防止、防カビ効果のある下地オイル ドノス…防腐効果を持たせた木目を生かした着色塗装(薬剤を含まない防腐塗装) を選...

フローリングが美しい

フローリングの施工が進んでいます。 家づくり計画当初は幅15cmで予定していましたが、途中でメーカーのモデルチェンジがあって19cmに変更になりました。価格も㎡あたり¥1,000UPしましたが、それで...

幅木問題

建築家との家づくりblogで話題に上がらないことはないんじゃないか?と思うほどよく見かける「幅木問題」。 我が家も例に漏れず、計画当初から建築家氏とあれこれディスカッションを重ねていました。 木製付け...

オーク玄関ドアに施主塗装する(3)

オスモの仕上がりが好みでない…かも? ガデリウス(ドアのメーカー)が推奨するのがオスモのウッドステインプロテクターなので、それで塗るつもりで考えていたのですが、仕上がりがべたっとした雰囲気になるような...

軒天に羽目板がはられていた

室内天井に先立って、バルコニーの軒天にアルダーの羽目板が張られていました。 さんざん悩んでたどり着いたアルダー+塗装という選択ですが、美しくて惚れ惚れします。 一度は減額に悩んでなくそうかと思った羽目...

オーク玄関ドアに施主塗装する(2)

玄関ドアの塗装のためにオスモに依頼していたカラーサンプルが届きました。 サンプルパウチをもらって自分で塗った記事で「バークグレーを薄塗しすぎた気がする…」と書いたのですが、やはりその通りだったよう。プ...

オーク玄関ドアに施主塗装する(1)

我が家の玄関ドアはすったもんだの末、ガデリウスのオーク(無塗装)になりました。 ガデリウスの断熱ドアにははめ込みガラスの有無/ガラスのデザインで数種類のバリエーションがありますが、仕上げで選ぶと選択肢...

ケイミューの内装材 SOLIDO type F coffee

ケイミューといえば屋根材・外壁材・雨といメーカーで光触媒のサイディングなどで有名ですが、同社が昨年発売した内装材がカッコイイのでご紹介。 SOLIDO typeF Coffeeは着色塗装を行っていない...

窓のとりかた

我が家の現場は9日までお休み。明るいうちに堂々と現場に入れる機会は少ないので、忍び込んで新居(の骨組みプラスα)を堪能してきました。骨だけだった我が家の2Fに下地壁が貼られたので、窓からの眺めを確認し...

ブラインドボックス取付をやめた話

ブラインドボックス、またはカーテンボックス。 ブラインド/カーテンの取付金具部分を見えないようにするためのもので、方法としては以下の3つが代表的だと思います。1つはその名の通り箱型の金具部分に箱型のも...

天井羽目板について悩む話(決定)

工事はいまだ止まったままですが(理由は謎)、悩んでいた天井羽目板をようやく決定しました。 天井羽目板について悩む話(1) 天井羽目板について悩む話(2) 天井羽目板について悩む話(3) アルダーに決定...

照明発注

無事着工したので、施主支給の照明を発注しました。 Flos265 出典:Musta Ovi ダイニングはFlosの265、ブラック。ジャン・プルーヴェのポテンスと迷った時期もありましたが、ポテンスの握...

サンワカンパニー ゲタボックスプラス

我が家の玄関収納、赤いシマシマの部分が下駄箱的な収納になります。メイン玄関とは別にキッチンへ続く家族玄関の入り口部分に家具屋さんによる造作家具を取り付ける予定でしたが…(あとはいつもの流れ)。 候補 ...

Delta水栓Trinsic Touchを見に行ってきた

デルタのタッチ水栓の実物を見るために、デルタ水栓の日本総代理店であるロッキーズコーポレーションさんへ行ってきました。デルタは米国の水栓専業メーカーで、日本国内でこそあまり知られていないようですが、アメ...
家づくり暮らしのモノこどもとの生活