オーク玄関ドアに施主塗装する(2)

オスモカラーサンプル

玄関ドアの塗装のためにオスモに依頼していたカラーサンプルが届きました。

サンプルパウチをもらって自分で塗った記事で「バークグレーを薄塗しすぎた気がする…」と書いたのですが、やはりその通りだったよう。プロの塗装ではかなり印象が違う仕上がりになってきました。

本命のオークとバークグレーのほか、木片があまっていたのでレッドシーダーとパインもお願いしてみました。レッドシーダーは予想以上に赤かったのでナシとして、パインはきれいな発色でいい感じ。バークグレーは思った以上に色が濃く木目が消えてしまっているので、第一印象通りオーク色にするか、ここは木目がきれいに出るパインにするか…。決め手に欠けて悩んでいます。オークの材にパイン色を塗る、というのも変な話ですが…(苦笑)

どうしたものか。

 

 

2018-02-07 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)