祝!竣工 引渡し日って何するの?

リビングイン階段とモールテックスベンチ

竣工、そして引き渡し

当初の引き渡し予定から18日オーバーしましたが、金曜日に無事に新居引き渡しされました。

工事費増減を計算した最終清算書に不足や計算間違いなどがあって、引き渡し前日までせっせと数字チェックを繰り返すというハプニング(?)がありつつも、最終的には建築家氏、工務店さん、私の計算が一致し、晴れて最終清算&引き渡しとなりました。と、いってもウッドデッキや外構などに残工事があるのでまだまだ「完成!」という感じはしませんが、なにはともあれ大きな一区切りとなりました。

我が家はできるだけシンプルに、でも排他的なミニマリズムではなく親しみのある素朴さを心掛けて内装や間取りを決めました。
建築家氏の多大なる尽力・助言がありつつも、素人がああだこうだと口を出しての家づくりでしたので、完成するまではうまくいかないのではないかという一抹の不安がありましたが、出来上がってみたらほぼ狙い通りに「素っ気ないけれど心地よい」家に仕上がったので安心しました。

「ほぼ」というのは細かい点で不満・後悔点があるからなのですが、大局的には満足のいく家づくりができたと思います。
引き渡し翌日にふらりと立ち寄った知人が「贅沢していないのに気持ちの良い家」という嬉しい評をくれました。そうそう、目指したのはそういう家!

引き渡し日に行ったこと、受けたこと

  1. 補修箇所の最終チェック
  2. 機器類の使い方説明
  3. 保険重要事項説明
  4. 鍵の受取
  5. 請求書の受取

補修箇所の最終チェック

先日の施主検査で指摘した内容が補修されているかどうかのチェック。

施主検査

施主検査で指摘したこと、諦めたこと

引き渡しまで-(マイナス)15日。昨日は施主検査でした。 といっても、現場に(文字通り)日参していたため、図面と違う点やコンセントカバーの色が違うなどの指摘事項は都度確認・修正依頼済み。 壁・床の汚れなどを指摘・補修依頼することがメインになりました。 施主検査の時の持ち物 図面 メジャー ふせん、マスキングテープ ペン 私が施主検査にあたって持ち込んだものはこちら。 壁の汚れの指摘はふせん紙よりしっかり張り付くマスキングテープを使用しま…

コメントなし

壁紙の汚れはやはり取りきれない部分が多かったようです。
これから日常的にもどんどん汚れていくだろうし、日々汚れを気にして暮らすよりも散々汚して我慢できなくなった時点でクロスの上からペンキ塗装して気分一新しようと思い、汚れ・傷については気にしないことにします。
床の傷もしかり。すでにいちいち気にしていたらきりがないほど傷だらけなので諦めました。

機器類の使い方説明

通常はガスコンロや湯沸かし器、床暖などの使い方について工務店さんから説明を受けるそうですが、我が家の場合はこれらのほとんどが施主支給または施主指定業者による取り付けだったので、使い方説明は一切ありませんでした。

住宅瑕疵担保責任保険の重要事項説明

住宅瑕疵担保責任保険の重要事項説明を受け、書類に署名。
この保険は国土交通省の旗振りによってビルダーが加入している(させられている)保険で、10年間建物の瑕疵が保証されるというもの。瑕疵がみつかった時点でビルダーが倒産・廃業していた場合でも、住まい手が直接保険法人に保険請求できます。
保険証は後日郵送されてくるそうです。

鍵の受取

玄関・勝手口の鍵受取。
いままで扉は工事用キーで開け閉めされていましたが、オーナーキーがいったん鍵穴に差し込まれると工事用キーが使えなくなるということで、鍵穴に鍵を差し込む瞬間が最も「引き渡しの儀」っぽかったです。

請求書の受領

工務店さん的には最も重要なイベント。
こちらが把握している金額と整合しているか確認のうえ、受領。

なんだかんだで所要時間2時間の儀式でした。

竣工後の予定

残工事を済ませていただいたあと、住宅写真家による撮影を経て引っ越しというスケジュールになりました。
web内覧会は引っ越し前後の写真を使って記事にしていきたいと思います!

コメントを閉じる

24
Leave a Reply

10 Comment threads
14 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
11 Comment authors

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
えちぢ

竣工おめでとうございます!
ついに完成かあ。嬉しいですね!
新居の生活楽しみだ!

グラ

おめでとうございます!

これだけ綿密に進めていても、施主支給ではいろいろあるものなのですね。
モールテックスの仕上がり楽しみです。

情熱が最後まで途切れず理想の家づくりを追求する姿勢がとてもすごいとおもいました。

遂に竣工!おめでとうございます!
とても暮らしやすい空間が完成したことと思います。
Web内覧会本当に楽しみにしています。いよいよ全貌が明らかに…!

そうそう先日鎌倉に初めて遊びに行ったのですが、はるさんのおっしゃる通り湿気がすごかったです(特に山側は冷たいのにじんわりと汗をかくような独特の空気でした)。
それ以上に自然豊かで街の雰囲気が素晴らしく、素敵な雰囲気の住宅も多かったです^^
はるさん邸はどの辺かなあなんて妄想しながら散策するのも楽しかったです♪←キモイ?

vava

おめでとうございます。
私も、兵庫県で建築家に設計してもらってるものです。
そして、ブログを毎回楽しみにしており、水栓やフローリング・クロス・玄関ドア諸々を
真似して建築家の先生に要望を出しています。
数点、
質問があります。

・脱衣室・トイレの床はどうされましたか?
・タオルハンガーはどうされますか?
・洗濯物はバルコニーの他に室内ではどうやって干す予定でしょうか?

細かくてすみません。

また、
ブログでアップされていたショールーム巡りも東京に行った際に真似てきました。

vava

返答ありがとうござます。
私も、
お風呂・トイレ・土間を同一で提案してみます。
タオルハンガーが決まったらウェブ内覧会でご紹介して頂けたら幸いです。
真鍮製が似合うんでしょうか?(笑)

はるさんのお家を隅々までウェブ内覧会にて勉強させて(趣味嗜好センスをリスペクトしており)頂きたいです。

teke*

竣工おめでとうございます。
私も4歳の長男(ハル)がおり、土地取得から丸々2年がかりのあれやこれは3月に竣工で、
色々と勉強させてもらいました。
(普段は住宅以外の設計をしてますが、はるさんのリサーチがすごいっ!)
葉山上山口の山中に白い平屋を建てました、よかったら遊びに来てください!!
(連絡もらえればプラン写真などお送りします!何かしら勉強させてもらったお返しがしたい、笑)
Web内覧会楽しみにしています!

タオルバーはtoolboxにしましたが、もっといいもの探されてるんですね。笑
私もクローゼットホスクリンにしましたが、他の衣服に湿気が移る気がして、、、
干した後に寝室の窓辺ナスタairhoopにかけてます。
はるさんとはいろいろと話が盛り上がれそうな気が。。。

ついに!おめでとうございました。たくさん参考にさせていただきました。今はとにかくweb内覧会が楽しみです。

kyoko

出遅れましたが竣工おめでとうございます‼︎‼︎‼︎
はるさん邸は幻に終わるかと思っていましたが、遂にこの時を迎えたのですね☆
バイオ燃料の暖炉(私は全然暖炉に興味はないのですが…汗)ではるさんの記事に辿り着いてからずーっと自分の家のようにブログを拝読してきたので、感慨深いです。
工事キーの仕組みが不思議で、またあの瞬間を見たいなぁと思います。
長かったけど着工してしまえばあっという間!工務店さんとの不毛なやりとりもすでに過去のことのようです。
実際のお宅をぜひ拝見したいところですが、そのような機会はありませんよね?ウェブ内覧会を心待ちにしております♪
乾太くんを設置してから我が家ではフル稼働しています。「干す」という行為すら面倒になってしまったので、全部乾燥機okの衣類にしたいくらいです(笑)
タオルハンガーはいいのが見つかるまでpid4mで代用していますが、なかなか出会えないですね。
以前どなたかがお風呂場のカビ対策にバイオをコメントされていましたね。私も真似てみようと検討中です。
お引越しに向けてもうひと頑張りですね!
長くなりましたが、改めましておめでとうございます☆

きゅんた

竣工おめでとうございます。
初期の頃から拝見しており、出来上がりを楽しみにしておりました。
コメントさせていただいたこともありますし(この名前であったかは失念)、ちょうど当家も家を建てる話が進んでいましたので、我がことのように嬉しく思います。(ただし、当家は図面起こしの段階で話が頓挫)
さて、建築家にお願いして~というブログはちょくちょく見かけますが、好みが似ているかもと期待しつつ経過を拝見しておりますと、施主が意見を出せば出すほど「やり過ぎ」「盛り過ぎ」な結果に着地しているように感じていました。
ですから、そういう意味でも興味深く拝見していた次第です。大変いやらしい見方で申し訳ありません。
しかし、しかし!とても良い感じに仕上がっているではないですか!すばらしいです!
はるさんが色々と吟味し、その上で素材を絞り込んだのがコツでしょうか。
今後、家を建てる話が再浮上しましたら、その辺りを肝に命じて作りたいと思います。
そしてこのお家での生活が始まってからのブログも楽しみ待っています^^

ついに!!おめでとうございます♪
私は2月に土地の引き渡しを受け、1年以内に建てないといけないのですが建築士、工務店両方の方向で探しましたが未だに決定できずでお尻に火がついています。はるさん宅を見習って頑張ります〜