窓サッシ

サーモスX

仕様

  • Lixil サーモスX トリプルガラス・アルゴンガス入り

サーモスX

仕様選び

計画当初は高気密高断熱の家を目指していたので(遠い目)サーモスのようなアルミ樹脂複合サッシは選ばないだろうと思っていました。しかし我が家で唯一視線が抜ける窓である東側の開口(1F、2F)を最大限大きくとったところ、樹脂窓・木製窓では製作サイズの限界を超えていることがわかり、必然的にアルミ樹脂複合のサーモスXが選ばれることになりました。

それでも『高断熱』への夢が諦めきれず、苦肉の策として建物のX軸をサーモス、Y軸をYKK AP APW330真空トリプルにしよう!と思った時期もあったのですが、結局すべてサーモスに統一しました。樹脂窓はどうしてもフレームが太く窓サッシの存在感がUPしますので、見た目のすっきり感を優先するならアルミ樹脂複合サッシが優勢か、と思います。

この2種類の窓、気になる断熱性能は
APW330 真空トリプル>サーモスX
ですが、

価格は
サーモスX>APW330 真空トリプル
でした。

窓に関する記事

窓のとりかた

今日は現場がお休み。明るいうちに堂々と現場に入れる機会は少ないので、忍び込んで新居(の骨組みプラスα)を堪能してきました。骨だけだった我が家の2Fに下地壁が貼られたので、窓からの眺めを確認したくて。 ココの窓。 こんな風景になりました。景色がぼんやりしているのは工事のためのネットがかかっているためです。隣家(実家)の楠の大木が見えます。人の視線は無し。計画通り、良い風景が切り取れました。 我が家は風致地区条例に守られて都会の住宅密集地に…

2 comments

APW330真空トリプルとサーモスXの価格差

窓サッシのメーカー、モデル選びはコストと断熱性能の面から悩ましい問題だと思います。 我が家は当初YKK APの真空トリプルで見積もりを取っていましたが、家じゅうで最も大きな窓がサーモスXになったことで、すべてをサーモスXで統一した場合の価格も見積っていただきました。結果、 大開口(サーモスXペアガラス)+APW330真空トリプル約150万円 大開口(サーモスXペアガラス)+サーモスX約200万円 と、断熱性能からすればAPW330真…

2 comments

コメントを閉じる

4
Leave a Reply

2 Comment threads
2 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3 Comment authors

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
くろ

こんにちは、
窓サッシの行方も気になっていました〜。
サーモスxで統一されたのですね!
サッシの細さ、羨ましいです!
トリプル採用とのことで関東地方では最強レベルの断熱ではないでしょうか?

我が家も断熱こだわりたかったですが、
窓が多く費用の関係でトリプルはリビング部だけです。
北海道ではショールームでもサーモスxの展示はなく、
設計事務所からの提案も樹脂サッシのエルスターsかxしかないような感じでした。
アルミとのハイブリッドは使われていないのかも。。。?
残念!

ほたろう

サーモスXは良いですよね!
アルミ+樹脂で耐久性も良いですし、リクシルは枠がスッキリしていてステキだと思います♪
なにより、オール樹脂(エルスターX)と比較して、エッ(@_@)って言うくらいお値打ちです。
私も結構迷いました…。

拙宅はエクセルシャノンです。
南側だけペアで、他は全てトリプルです。
どうしてもAPW430が予算内に収まらず、自分でエクセルシャノンに交渉して、価格面でも交渉しました(^o^;
もうサッシ窓は入っていますが、やはりAPWやリクシルとは違って、細かい部分がチョット…。

サッシ窓、とても大事ですよね!