床材(フローリング)

アトムカンパニーNオーク

出典:山田哲也建築設計室

我が家は2Fのバスルームを除いて、すべて同じ種類のフローリング敷きにしました。

仕様

材選び

床暖設置なので基本的に合板フローリングで検討していました。無垢フローリングで床暖対応のものもありますが、どうしてもフローリングの幅が狭くなってしまうので幅広のイメージを優先して無垢材は除外。質感とのトレードオフで190mmフローリングが選べたので満足しています。

樹種については割と早い段階からオーク(&ナラ、タモ)といった、どちらかというと白っぽい樹種で検討しました。オークはこれといって目立った特徴のないフローリングですが、荒っぽい感じのインテリアにも合うし、和風にふれてもOKという懐の深さが好み。

仕様選び

我が家が発注までに時間がかかっている間にメーカーで仕様変更があったようで、当初はオークの中のグレードとして“Cオーク キャラクター”とあったものが“Nオーク”に名称が変わり、表面層が4mmから3mmに減っていました。
同時に、“Cオーク キャラクター”時代にはメーカーウェブページに施工例写真が多く掲載されていたのですが、“Nオーク”に変更になってからは施工例がぐっと減り、節が目立つものの写真だけが掲載されるようになりました。

アトムカンパニーNオーク
Nオーク施工事例

出典:アトムカンパニー

不安に思って建築家氏からアトムカンパニーに確認してもらったところ“Cオーク キャラクター”時代より“Nオーク”は節が多めになっているとのこと。

節は嫌いではありませんが、上のNオーク施工事例写真はさすがに節が多すぎる感じがします。オークというよりパインのような感じ。色味が黄みがかっているから余計そう思うのでしょうか。
これは根本的にメーカー選定からやり直しか?!と思いましたが、「当初計画していた通り“Cオーク キャラクター”のイメージがいい!」と上の施工事例写真をメーカーに送ってもらったところ、ラッキーなことに“Nオーク(節少な目)”のロットを抑えてもらうことができてイメージとしては“Cオーク キャラクター”と同じ商品になりました。

フローリングに関する記事

アトムカンパニー Nオーク サンダー自然塗料仕上げ

フローリングが美しい

  フローリングの施工が進んでいます。 家づくり計画当初は幅15cmで予定していましたが、途中でメーカーのモデルチェンジがあって19cmに変更になりました。価格も㎡あたり¥1,000UPしましたが、それで19cm幅のフローリングが手に入るならむしろラッキーでした。 心配していた節もほとんどなく、綺麗な表情。無垢材にも憧れたけれど、床暖&床下エアコンがあるので複合フローリングです。 幅広フローリングは木目が美しく映えていいですね…

コメントなし

アトムカンパニーフローリング

フローリング工事始まっていました

フローリングが張り始められました。 雰囲気の好みから節ありフローリングを選びましたが、実際どれくらい節が入ってくるか?はロット次第ということだったのでドキドキでした。 フローリング施工前、現場に搬入されたフローリングを前に「節がどれくらい入っているか心配」と発言したらその場で現場監督さんがパッケージを1つ、2つ開けてくれました。出てくるフローリングはどれも上品な表情だったので歓喜! でも「安心してると後からすごいヤツが出てきてびっくり、…

コメントなし

フローリング選び

フローリングの検討のために、各社からサンプルを送っていただきました。 結論としては建築家氏推薦のアトムカンパニーで決定したのですが、他社からも立派なサンプルをいただいたのでまとめと感想を。 与件 フローリングの種類 我が家は床暖設置なので基本的に合板フローリングで検討していました。無垢フローリングで床暖対応のものもありますが、どうしてもフローリングの幅が狭くなってしまうので、幅広のイメージを優先して無垢材は除外しました。 フローリングの…

コメントなし

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)