内装材モイスという選択?

新建築 住宅特集2016年12月号に、タト・アーキテクツの島田陽さん設計の住宅が掲載されていました。


鉄骨造のさっぱりとした3階建ての建物で、内装もすっきりシンプル。その建物の内装材がモイスと書かれていて興味を持ちました。

モイスとは?アイカテックが販売している建材で、セラミックス基材にバーミキュライトが加えられたケイカル板の進化版のようなものだそうで調湿性・耐火性がある素材とのこと。

特性は珪藻土や漆喰などと似ていますが、写真で見る限り、それらよりも工業製品っぽい見た目だったのが気になってサンプルを取り寄せてみました。

これが内装用モイス  1)  外壁用もある    。触ると白い粉が手につくようなざらっとした質感です。製品としては910cm幅の板状で、壁・天井などに貼って施工するとのこと。

出典:サトウ工務店

施工例がこちら。陰影が美しい。
調湿性やホルムアルデヒドの吸着などの効果についてはオマケ程度にしか考えていませんが、素材のもつ粗削りな美しさにひかれました。RC造の打ちっぱなしの壁に近いイメージです。
価格帯としてはビニールクロスよりは高価、珪藻土塗りよりは安価、というラインだそう。見積を取ってみようと思います。

モイスが使われている島田陽さん設計の住居が掲載されている本はこちら。

壁紙に関する記事

内装材モイスという選択?(4)

内装材モイスという選択?(1) 内装材モイスという選択?(2) 内装材モイスという選択?(3) 横浜高島屋の韓国料理屋さんでモイスが使われていると聞いて、早速建築家氏を誘って行ってきました。 一部だけに使われているのかと […]

コメントなし

内装材モイスという選択?(3)

内装材モイスという選択?(1) 内装材モイスという選択?(2) ビニクロとの比較 モイスの質感をビニクロと比較しました。 モイスを中央に、向かって右がサンゲツのTH-8736、左がTH-8737。どちらもほぼ真っ白に近い […]

コメントなし

内装材モイスという選択?(2)

出典:新建築 内装材モイスという選択? モイスの実例 新建築 住宅特集2016年12月号で島田陽さん設計の住宅「諏訪山の住居」(↑の写真のお宅です)に使われていたことで知った、モイスという内装材。同じ島田さん設計の「月見 […]

コメントなし

内装材モイスという選択?

新建築 住宅特集2016年12月号に、タト・アーキテクツの島田陽さん設計の住宅が掲載されていました。 鉄骨造のさっぱりとした3階建ての建物で、内装もすっきりシンプル。その建物の内装材がモイスと書かれていて興味を持ちました […]

2 comments

References   [ + ]

1.  外壁用もある  

2
Leave a Reply

1Comment threads
1Thread replies
0Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
2Comment authors

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of
わちち

モイス !
島田さんっぽくて谷尻さんぽくない素材
な感じw
ひとつ前の作品もモイス内装フルだったと思いますよ。中庭がある家(住宅特集とブルータスに掲載があったかな)
よりモイス感が伝わるかと。

タイトルとURLをコピーしました