モールテックスとガラス

山の日の三連休は混雑を避けて遠出はせず、都内で遊んできました。
私は今は家で仕事をしていてほとんど外出しない職種なので、たまに意識的に「都会」へ出るように心がけています。と、いいながら、出かけるたびに人込みに当てられて「もうあと3か月は都会にはいかなくていいや」と後悔するのですけど。

さて、都内の旅最初の目的である東京駅に降り立った際、目に入ったのがこちらのお店。

チーズタルトのお店だそうですが、タルトそのものよりも目についたのが…

カウンターがモールテックスだ!

カウンターだけではモルタルかモールテックスか、どちらか判断がつかなかったのですが

什器の扉部分まで塗られていたのでモールテックスと断定。

出典:TGD

interior & product design TGDのデザインだそうです(上の写真は福岡店)。ぱきっとした無機質なデザインの中に焼きたてのタルトのあたたかな色味が映える素敵なデザインでした。

今回特に目を引いたのが、↑このモールテックスとガラスの組み合わせ。まるで氷の板のような気泡の入った厚いガラス板がモールテックスに色気を添えています。このアイディア、我が家のキッチンにも応用できないか???と検討中です。

このタルト屋さん、2014年に自由が丘に店舗が出来て以来、常に行列しているほどの人気店だとか。私の行った東京グランスタ店は最近オープンした新店舗だそうです。5分ほどで購入できたので穴場かもしれません。

気になるタルトの味は、生地はサクサク、チーズクリームはメレンゲの分量が多いのか口の中でしゅっと溶けてなくなる不思議な食感。かなりしっかり甘いのでコーヒーと一緒に食べたかった!娘は気に入ってぺろりと平らげていました。

BAKEは店舗によってデザイナーを変えているようで、他の店舗デザインも気になります。

店舗デザインは気にすべき点が住宅デザインとは全く違うのでそのままアイディアをもらうというわけにはいきませんが、素材使いや、デザインの肝がぎゅっと凝縮された空気感、「魅せ」方が参考になるな、と感じています。

[

2017-08-14 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)