天井羽目板について悩む話(決定)

工事はいまだ止まったままですが(理由は謎)、悩んでいた天井羽目板をようやく決定しました。

アルダーに決定

アルダー

出典:ニチカ

広葉樹で色目に差があまりない大人しめの表情の木です。雰囲気としてはカバやバーチに似ている感じ。無垢のままだと我が家のインテリアには白っぽすぎるのでオイル着色塗装をして使います。使用する塗料は以下。

鎌倉は湿気による被害がひどい地域なので、とにかく「防腐・防カビ・防虫!!」には気を付ける必要があります。自然系植物性塗料として有名なリボス、オスモは屋外も使用可ですが、我が家の環境では屋外使用は心配、ということでノンロット205Nが選ばれました。

実は(情緒的に)あんまり着色塗装はしたくなかったのですが、羽目板選びが難航を極める中、フローリングのオークに合わせて、軒天と2F天井それぞれの羽目板の色味をできるだけ同じになるよう調整して工場塗装してくれるというので決定しました。建築家氏も現場塗装は仕上がりが塗装屋さんの技術に左右されるところが大きすぎて不安、とつねづね言っていたのでこれで円満解決。

ところでこの羽目板のメーカー、ニチカ株式会社さん。建築家氏にアルダー羽目板について問い合わせをしていただいた際、社長さんの商品開発に対する熱意・塗装に対する知識が素晴らしい!!!と大絶賛でした。私は直接お話させていただいていませんが、blog記事を読んで丁寧で誠実な感じを受け好印象でしたので建築家氏と感想が同じで嬉しい(笑)。

 

そしてニチカさんに羽目板をお願いすることにして良かった点がもう1つ。

以前、ガデリウスの断熱玄関ドアに新シリーズ登場らしいとして記事にした、断熱ドアに好きな無垢材を張り付けて玄関ドアにできる、というコレ。

出典:ガデリウス

我が家の工務店さんに見積もりを依頼したらドア本体価格はあっさり出てきたのですが、羽目板の圧着加工の施工費見積もりが待てど暮らせど出てこず、聞けば、お抱えの建具屋さんが施工加工できないと言っているとのこと。困っていたら、ニチカさんのほうでドアの羽目板施工も面倒を見てくれることになりました。助かる!

謎のピエロ
しつこさの勝利ですね

関連記事

ウレタン吹付断熱

軒天に羽目板がはられていた

室内天井に先立って、バルコニーの軒天にアルダーの羽目板が張られていました。 さんざん悩んでたどり着いたアルダー+塗装という選択ですが、美しくて惚れ惚れします。 一度は減額に悩んでなくそうかと思った羽目板ですが、「羽目板を …

アルダー

天井羽目板について悩む話(決定)

工事はいまだ止まったままですが(理由は謎)、悩んでいた天井羽目板をようやく決定しました。 天井羽目板について悩む話(1) 天井羽目板について悩む話(2) 天井羽目板について悩む話(3) アルダーに決定 出典:ニチカ 広葉 …

天井羽目板について悩む話(3)

2F天井の化粧板について、まだまだ悩んでいます。 天井羽目板について悩む話(1) 天井羽目板について悩む話(2) 悩む話(2)で書いたデックスウッド、サンプルを見て「濃すぎるかな」と感じていたら、建築家氏からも「色が赤方 …

天井羽目板について悩む話(2)

2F天井の化粧板について、まだ悩んでいます。 第一候補はピーラーですが、価格がレッドシダーの倍だったので再考中。 そんな中、フローリングを購入予定のアトムカンパニーさんの商品に“デックスウッド”というものがあるのを知りま …

天井羽目板について悩む話(1)

我が家は片流れの勾配天井です。設計当初から、2Fの天井から軒天は同じ素材で統一感を出そう、と建築家氏と計画していました。 候補1:ウェスタンレッドシダー(米杉) 出典:木想商会 天井羽目板といえば、のウェスタンレッドシダ …

2017-11-02 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)