モールテックスが施工されたカフェに行くの巻

最近、鎌倉駅の近くにできたお蕎麦&どら焼きカフェ、茶屋ひなたさん。モールテックスが塗られたテーブルがあると聞いて、ランチがてら行ってきました。

客席のテーブルとお会計カウンターにモールテックスが塗られています。施工された渡邊左官さんによると、モールテックスカラーの最も薄い色、ということでしたので下のカラーチャートのNaturalかな? BM68だそうです。

手触りはするする、さらり、という感じ。ごつごつしているように見えますが、とてもなめらかです。

モールテックスは、ちょっと粗削りで退廃的なインダストリアル系の雰囲気を持つ素材のように思っていましたが、施工によっては上品な雰囲気も出せるのだと感心しました。

モールテックスを塗った場合、角をどれくらい出せるのか気になっていたのでチェック。コーナー部分は安全性を考えてわざと少し面取りしていると思いますので、やろうと思えば結構カクカクにできそうな印象です。

この写真はテーブルの裏側。テーブルの端から10cm程度のところでモールテックスが塗り止められていて下地の木が露出していました。

このモールテックスと木の境目は写真からもわかるようにごつごつとしていて、手で強くこすると崩れてきそうな感じです。実際にはそう簡単にはぼろぼろとはならなさそうですが、「どこで塗り止めるか」は慎重に検討する必要がありそうだという印象を受けました。しょっちゅう触るような場所だとはがれてきてしまいそうです。我が家はキッチンカウンターに塗る予定なので、これは建築家氏とよくよく相談したいと思います。

そうそう、肝心のお食事の方は、深い味わいのお出汁にあっさりとした細目の麺という上品な組み合わせに、炙ったベーコンが乗っているものや、ふわふわに泡立てたとろろのカフェラテ風などの創作そばでした。看板メニューのどらやきと一緒に美味しくいただきました。
個人的にはメニューに生ビールか日本酒が欲しかったけれど、カフェ(というか、お茶屋さん?)にそんなものを求めるのは無粋でしょうか。

2017-02-14 by

2 のコメント

  1. はる 様
    はじめまして。
    BESSの家を調べていてたどり着いて
    拝見させていただいてます。
    現在、母の家(一人暮らしの平屋)を計画中です。
    ステンレスワゴンのオーダーでしたら、
    藤本製作所が値段が安いと思います。
    https://www.fujimoto-ss.com/
    今後ともよろしくお願いいたします。

    ナオ
    1. ナオさん
      コメントありがとうございます。
      藤本製作所さんの情報、ありがとうございます。
      建築家氏に図面を起こしていただいたら、早速見積もりを取ってみたいと思います!

      はる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)