モールテックスキッチンのある宿泊施設”The Canvas Park Hayama”

鎌倉のお隣、葉山にある宿泊施設”The Canvas Park Hayama”。
ヴィラ一棟貸しで葉山暮らしが体験できる施設です。趣の違う3棟のヴィラは設計が鎌倉の不動産&建築・設計事務所のエンジョイワークスさん、インテリアスタイリングは石井佳苗さんという組み合わせで、宿泊施設というよりまさに”住宅”。内装材や窓の取り方、床面積など家づくり中の方にはリアルな暮らしを体験できるモデルハウスとして参考になりそうです。

内装

TheCanvasHayama TheCanvasHayama TheCanvasHayama出典:The Canvas Park Hayama

バーチャルリアリティーでも体験できます

見てみたいけど葉山ってどこ???とか、遠くて行けないよという方!諦めなくて大丈夫。3棟あるヴィラのうち、“Akatsuki(暁)”棟内の様子をバーチャルリアリティーで楽しめます。便利な世の中になったものだ。

出典:The Canvas Park Hayama

総二階の74.34㎡なので、建坪は約12坪。
キッチンが約4畳、リビング(ソファが置いてある部分)が約12畳。お風呂は1坪といったところでしょうか。各部屋はコンパクトにまとめつつ、仕切りがほとんどないつくりなので視線が抜けて狭さは感じません。リビングの一角にワークスペースとしてのデスク兼収納を置く余裕もありそうだし、らせん階段のおかげで抜け感も十分だし、1F、2Fそれぞれにあと1坪くらい収納スペースがあれば、十分暮らせるなーという印象です。

このVR画像では、写真ではわからないけれど家づくり中の人なら気になる!という点が細かくみられて面白いです。例えばコンセント、スイッチは神保NKだな、とか、エアコンは天井埋め込みなのかーとか、ダウンライトの個数とか、24時間換気の吸気口の位置とか。
特にこの棟は洗面とキッチンがモールテックス仕上げなので、モールテックスを検討している方には良いサンプルになりそう。

建築写真は外観や内装の良さは伝わるのですが空気感までとらえているものは本当に少なくて、結局「実際に行ってみないとわからない」と感じることが結構あります。せめてもと思って新建築の動画を見たりしていますが、自由に視点を動かせないので、24時間換気の吸気口なんて部分は見られませんが、その点VRでは自由に、つぶさに、変態的に観察できるので好奇心が満たされます。

それでもやっぱり実際に行ってみたいよね

ぜひおいでませ、葉山。
The Canvas Hayamaは葉山の一番のメインエリア、一色から少し離れた場所にあるので静かに「暮らすように泊まる」を楽しめると思います。
鎌倉の由比ガ浜海岸のように騒がしくない優雅な海水浴もよいし、秋の紅葉も素敵です。

一休.comから予約できます。
The Canvas Park Hayama

コメントを閉じる

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  Subscribe  
Notify of