屋根をガルバにしたら音がうるさい??

屋根や外壁をガルバリウム合板で作る家が増えてきました。我が家も「木立の中に見え隠れする黒い家」にしたかったので、計画段階から外壁・屋根ともに黒いガルバを希望していました。

でもガルバリウム合板を外壁や屋根に採用するデメリットとして「雨音がうるさいのではないか?」という点が若干気になっていました。「ガルバ 雨の音」などでググると「ガルバリウムのような金属を屋根に貼ったら金だらいに雨が降り注ぐようなもの。ましてや天井裏のない家だったら雨の日はおちおち寝ていられない」というような感想&意見がたくさん出てくるので、実は竣工前にひっそりと気にしていたのでした。

ですが、結論から言うと(我が家の場合は)雨音がうるさいと感じることはほとんどありません。
今年はおかしな軌道を描く台風やらゲリラ豪雨やらまとまった雨が多く降る年でしたが、そんな大雨の中にあっても屋根が鉄琴のように鳴り響くというようなことはありません。もちろん開けた窓からはザーザーと降りしきる雨音は聞こえますが、窓を閉めてしまえば雨が降っているのかいないのかわからないということも普通です。
考えれば当然の話で、いくら屋根材が金属であっても野地板 1) 垂木の上に貼られる、屋根の下地になる板 の上に貼られるわけですし、断熱材もあるし、そうそう金だらい化は起きません。

ただ、このテの感想は相当個人差があるので、今まで都心のマンションに住んでいた人が我が家に泊まったら「マンションと比較したら雨がうるさいなー」と思う可能性はあると思います。我が家は雨の音や虫の声、リスが威嚇する声、狸の足音などにはかなり鷹揚・・・というより鈍感なので、小さな物音ひとつ気になる方と同じ尺度ではモノを言えないかもしれません。
とはいえ、我が家の鈍感さを差し引いても、屋根をガルバにしたから雨音で全然眠れない!!ということはないんじゃないかなと思います。ひっそり心配していた過去の自分に安心しなよ、と言ってあげたい。

むしろガルバの音で気になるのは外壁にセミなどの虫が激突した時の音です。最初は石でも投げつけられたのかと仰天しました。

References   [ + ]

1. 垂木の上に貼られる、屋根の下地になる板
2018-08-30 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)