カーテンのない家の朝

カーテンのない家の朝

桜も満開になり、すっかり季節は春ですね。冬の間短かった日も長くなって、毎朝起きる時間にはすっかり夜が明けるようになりました。
冬の間はなかなかベッドから出られず朝ぐずぐずとする時間がありましたが、我が家は東向きなので最近は容赦なく陽が差し込み、自然と早くに起きられるように。

娘にもこの自然サイクルの影響が顕著に出ていて、少し前までは登園のお仕度に時間がかかって叱られてばかりだったのに、今では出発時間の30分前にはお仕度を終え、お絵かきをしたり読書をしたり、朝の時間を楽しんでいます。

上の写真は、朝、ベッドから見える風景。
窓際に置いてあるシェフレラの影が壁に映ります。

本格的に夏になると日差しが強すぎて、室内温度を上げないためにもカーテンをひいておかなければいけないので、眩しい朝陽に起こされるのも期間限定です。この季節ならではのさわやかな目覚めを楽しみたいと思うのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました