モールテックス施工例1:茶屋ひなた

最近、鎌倉駅の近くにできたお蕎麦&どら焼きカフェ、茶屋ひなたさん。

客席のテーブルとお会計カウンターにモールテックスが塗られています。

手触りはするする、さらり、という感じ。ごつごつしているように見えますが、とてもなめらかです。
モールテックスは、ちょっと粗削りで退廃的なインダストリアル系の雰囲気を持つ素材のように思っていましたが、施工によっては上品な雰囲気も出せるのだと感心しました。

モールテックスを塗った場合、角をどれくらい出せるのか気になっていたのでチェック。
コーナー部分は安全性を考えてわざと少し面取りしていると思いますので、やろうと思えば結構カクカクにできそうな印象です。

そして肝心のお食事の方は、深い味わいのお出汁にあっさりとした細目の麺という上品な組み合わせに、炙ったベーコンが乗っているものや、ふわふわに泡立てたとろろのカフェラテ風などの創作そばでした。看板メニューのどらやきと一緒に美味しくいただきました。
個人的にはメニューに生ビールか日本酒が欲しかったけれど、カフェ(というか、お茶屋さん?)にそんなものを求めるのは無粋でしょうか。

(最終更新:2018-10-18)
コメントを閉じる

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  Subscribe  
Notify of
家づくり暮らしのモノこどもとの生活