Solso Farmに行ってきた

二子玉の蔦屋家電内にあるSolso Shopのラインナップがツボだったので、遊びがてらにSolso Farmへ行ってきました。Solso Farmは造園設計やエクステリア施工をする会社のショップ&農園(というのかな?)で、週末だけオープンしています。

solso farm

ガーデニンググッズだけでなくテラリウムや鉢などかわいいアイテムがたくさんあるグッズショップも併設されています。
ブリキのハンギングバスケットが8000円だったり、びっくりするくらい高価なものもありましたが、案外適正価格だったという印象。

s-pa290911

園内はいたるところがSolsoカラーのスタイルで、いちいちかわいい。

s-pa290914

我が家の土地はむしろ一度焼き払ってさっぱりしたいくらい緑(雑草・雑木)に囲まれた土地なので、家づくりをする中で庭づくり」は優先事項の下位の下位、もしかしたら手を付けずに終わるかも?というレベルに位置しているのですが、落ち着いたら庭づくりも楽しみたいなー。

s-pa290926

s-pa2909181

s-pa290916

園内には子供が遊べる場所もあったりして、雰囲気を楽しみつつちょっとおでかけするにはいい場所でした。

ただ、事前のリサーチでは「歩きやすい格好で!」「見て回るのに2時間かかる」と紹介しているサイトがいくつかあったので覚悟していったのですが、思ったより敷地は狭かった、という印象。また、植物の価格はホームセンター等と比較すると高価だと思います。ウスネオイデスが一つかみ5,000円で売られていたのには驚きました。

s-dc7d8d63cbf52b3790b99aecef393980

出典:The Landscapers

ちなみにウスネオイデスとはこちら。最近人気が高いようでいろいろなところで見かけますが、植物の専門家である娘の父親が「グアテマラではそのあたりにわんさと転がっていて邪魔にされているだけの植物」というので買う気になれません…(苦笑)。

とはいえ、だからといってグアテマラから持って帰ってきてもらうわけにはいかないのだけど(検疫法にひっかかる)。

s-img_9013

Solso FarmはかのPorter’s Paintショップの近くにあって、実は今回のお出かけのメインはPorter’s Paintの壁塗り体験なのでした。そのレポートはまた別の機会に。

 

 

2016-10-30 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)