ブラインドボックス取付をやめて、埋め込みタイプのカーテンレールにした話

ブラインドボックス、またはカーテンボックス。
ブラインド/カーテンの取付金具部分を見えないようにするためのもので、方法としては以下の3つが代表的だと思います。1つはその名の通り箱型の金具部分に箱型のものを取り付けて目隠しをする方法、壁をふかして空間を作る方法、そして天井の一部を切り欠いて(凹ませて)方法です。

ブラインドボックスの施工例

箱型取付例

カーテンボックス

出典:松装株式会社

壁をふかした例

カーテンボックス

出典:アルファステイツ佐世保

天井を切り欠いた例

出典:建築知識研究所

我が家の場合

設計段階から計画するなら、そして施工的に許されるなら、ブラインドボックス/カーテンボックスとしては天井凹ませ方法が最もすっきりさせられると思います。我が家も当初は1F2Fそれぞれの掃き出し窓にこの凹ませ方法を採用していました。

でも天井と軒天の羽目板に同じ材を使い家の中と外の境目を限りなくなくそうと思ったとき、ブラインドボックスそのものが気になってきました。上の図面の通り、ブラインドボックスを作ろうと思うと結構な幅で天井の一部が切り欠かれることになります。遠景ならいいのですが、窓に近寄って目線をあげると、羽目板を分断するよう太い溝がある…というのはカーテンレールより逆に気になるのでは…?
特に我が家は外に向かって登っていく勾配天井なので、窓を通して自然と空へと視線が導かれるため、窓上部のしつらえは重要!!!

というわけで、建築家氏と相談してブラインドボックスをなくすことにしました。

天井埋め込みカーテンレール

出典:http://interiorbarndoors.org/

代わりに、この写真のような天井埋め込み型のカーテンレールを採用しました。うーん、すっきり。

そしてレールの設置位置も、窓を隠す部分だけでなく、建物の幅いっぱいにしました。

カーテンレール設置位置

こうではなくて、

こう。

タッセルなどで窓の端にまとめておくのが嫌だったので、カーテンを使わないときは部屋の端まで移動させてしまって見た目すっきりにさせよう作戦です。うまくいくといいなぁ。

本心は完全カーテンなし生活ができるのが理想です。
我が家は高台にあって、窓が開口している方角に目線レベルで窓がかぶるお宅もないので、やろうと思えば完全カーテンなし生活も可能そうなのですが、見下ろす形になってしまう相手方のお宅からしてみたら我が家が夜もカーテンなしでオープンに暮らしているのはあまり気持ちのいいものではないだろうと思ってカーテンレールをつけることにしました。位置的にうまくかわしているのでどこのお宅の家の中も見えない(と思う)のですが、「あの高いところにある家からうちの中が丸見えなんじゃないか」と心配されるのも申し訳ない。

コメントを閉じる

6
Leave a Reply

3 Comment threads
3 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3 Comment authors

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of

天井埋め込みのカーテンレールかっこいいですね!我が家もそれにすれば良かった。。
我が家は天井切り欠きのカーテンボックスですが、窓の幅と同じだった為に、窓の左右端がカーテンで隠れ切りません。
窓の幅より大きくすれば良かったと後悔です。

クリスマスおとこ

はじめまして。
我が家も現在新築中で6月に竣工予定です。

カーテンを使わないときは部屋の端まで移動させてしまって見た目すっきりにさせよう作戦ですが、1Fも同じ作戦でしょうか??

我が家もこの作戦を取り入れたかったですが、リビングの大きい窓の上が吹き抜けで壁が上に続いていますので、天井埋め込みカーテンレールを採用できそうになりません。。。
ブラインドボックスかカーテンレールを埋めた板を張ることになりそうです。もしくはIKEAのカーテンワイヤーでしょうか。これしか案が出てこなかったです。。。

ちなみにカーテンについても教えていただきたいです。枚数、種類など。

よろしくお願いします!

クリスマスおとこ

カーテンロッド素敵ですね!
カーテンレールは嫌だなぁとひとくくりにしていたけど、別物と考えるとロッドもありありです^ ^
どうしても、透け感のあるカーテンをつけて、片側に寄せたいので長めなものを選択しなければ。
まずは白いカーテンロッド探さなければ(°▽°)

IKEAのワイヤーは弱くてたわみそうです。。。
さっき思いついたのは丈夫な工業用ワイヤーを用いる案。IKEAのだと2mおきに補強が必要そうなので多少太くてもまっすぐできないかなと考えておりました。

実は他にも参考にさせていただいており、クローゼットはIKEA、サンワのミラーボックスなど。。。決断できない私には、はるさんの記事が決定打になり採用を決めたものが沢山あります。

その説はありがとうございました 笑

web内覧会も楽しみです。
(やりますか?)