布団収納の定番?IKEAのSKUBBのサイズに迷った話

いろいろなところで布団収納の定番として紹介されているIKEAのSKUBB。
新しい家が出来てからでいいか…と布団収納の見直しを放置していたのですが、確認申請で躓いてなかなか着工する気配がないので、重たい腰を上げてようやく取り組みました。

その際にサイズ選びに迷ったので、実際に収納してみた感想とメモです。

SKUBBのサイズ

IKEAのSKUBBにはサイズがいろいろありますが、布団収納に良さそうなのは以下の3つ。それぞれ幅×奥行×高さです。大きすぎると使いにくそうだったので、我が家は試しにSとMを購入してきました。

  • 44x55x19 cm(S)
  • 69x55x19 cm(M)
  • 93x55x19 cm(L)

納めてみた

羽毛布団シングルサイズ厚掛け

Sサイズに入る!と書いてあるblogも多数見かけたので期待していたのですが、畳み方が悪いのか?Sでは歯が立たず。Mでちょうどぴったりでした。

ちなみに奥に映っているのはキャンプ用の羽毛シュラフ。掛け布団をクリーニングに出したら帰ってくるのが遅くて、夜肌寒くなってしまったのでここ2週間シュラフをかぶって寝ていました(笑)。シュラフ便利。

羽毛布団ダブルサイズ薄掛け

こちらはSサイズで収納できました。

リネン類の洗い替えセット

  • ベッドマット(マットレスパッド)
  • ボックスシーツ
  • タオルケット
  • 枕カバー

上記のリネン類の洗い替えセット一式はダブルベッド用/シングルベッド用のどちらもSサイズで納まりました。

Mサイズだと2セット分納められますが、ケース自体が重たくなるので、高い場所に収納した場合の取り回しが辛いです。
SKUBBのハンドルもそれほど丈夫そうではないのであまり重たくしない方が良さそう。

予備毛布たち

羽毛布団とタオルケットだけではしのげない寒さの時のためのふかふか毛布2枚。レギュラー陣ではないですが、真冬の備えとして用意しています。こちらもSサイズでOKでした。

結論、我が家のSKUBB必要数

Sサイズ Mサイズ
羽毛布団(シングル厚手) 2個
羽毛布団(ダブル薄手) 1個
リネン類洗い替えセット 2個
毛布 1個

案外少ない数で納められそう。そして嬉しいことに、今まで使っていた自立しない布団収納袋と比べ、SKUBBに替えたら今までよりコンパクトに収納できるようになりました。S、Mともに1個ずつしか買ってこなかったので週末に買い足してこよう。

 

2017-09-22 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)