脚立を購入しました

スキットステップ

新居へ引っ越して早くも2か月弱、前の住まいの時よりも時間が早く過ぎ去っている気がします。1日24時間では時間が足りない…
引っ越し直後から買わなきゃ買わなきゃと思っていた脚立を購入しました。安心の長谷川工業製です。

長谷川工業はアルミ製のはしごや脚立のトップブランド。日本企業にしては珍しく、品質だけでなくデザイン性も重視したモノづくりなのが嬉しいです。
同社のラインナップの中で最もデザイン面で優秀なのはこちら。

ルカーノというシリーズ。次点はたたむと幅が5cm未満という驚異の薄さになるナローステップでしょうか。

脚立を検討した当初はこの薄さに惚れてナローステップにしようと思っていたのですが、畳み代は小さくても総重量が重いことに気づきやめました。この三段ステップのもので6.3kgあります。ではデザインからルカーノか?と思ったらそちらも5kgとなかなかの重さ。

結局購入したのはスキットステップです。
重さは3.8kg。踏板の下のレバーを持ち上げるだけでパタンと畳まれ、そのまま片手でひょいっと持ち上げられて便利です。収納時の幅は16cmとそこそこありますが、ちょうど洗濯機の横に良い隙間があったので綺麗に収納できました。

スキットステップ

購入してから思ったのは、やはり脚立は軽いほうが良い!ということ。だいたい脚立を移動させるときには片手に掃除機だったり高いところに上げたいモノだったりを持っているので、両手でないと持ち上げられない重さの脚立では地味に不便だっただろうなぁと思うシーンが何度かありました。
もちろん軽いけれど乗ったらぐらぐらするということでは困りますが、さすがプロユースレベル、ぐらつくことなく安定性も良いです。

2018-08-08 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)