壁掛けソープディスペンサー

ソープディスペンサー

先日タイに行ったときに出かけたホームセンターに、ずらりとソープディスペンサーが並んでいるコーナーがありました。
個人住宅用の壁掛けソープディスペンサーって、日本ではあまり見かけないような気がします。

このシンプルヒューマンのものは有名ですが、置き型のほうが多いですよね。
なかなか壁掛けソープディスペンサーの実物を見る機会がなかったのでしげしげと売り場を眺めてきたのですが、置き型ポンプ式と比べて出口部分の機構が複雑なものが多くて容器部分が洗いづらそうだな…という印象でした。中に入れるものがシャンプーやボディーソープなのだからごしごしと熱心に洗うものではないのかもしれませんが、シャワーの水がかかるから口のところなどが案外汚れるんじゃないか…と思ったりします。

上の写真のソープディスペンサーの価格帯は1,000円から3,000円。写真中央にあるシンプルヒューマンのそっくりさんの隣のものだけがステンレス製、あとは樹脂製でした。ステンレス製ならまだ衛生的か?と思いましたが、ポンプ部分の取付口のバリがすごかったので購入は見送りました。
シンプルヒューマンは14,000円ですから、そこはやっぱりお値段なりということでしょうか。

デザインの好みがわかれそうですが、ステンレス製ならこれあたりが商品精度は良さそうだなと狙っています。安心のドイツメーカー。

ところで、このホームセンターはいろいろ面白いものが売っていて、例えばガスオーブン。
シンプルデザイン!日本でもガゲナウやミーレといったハイブランドだけでなく、一般的にこういうデザインのものを売ってくれればいいのに…。

そしてガスコンロ。真っ黒の鏡面仕上げ、グリルレス。価格は特価で約¥35,000。2口IHは約¥28,000。買って帰ろうかとなかば本気で思ったのですが、消防法やらガス径やら電圧やらでほうぼうから怒られる未来しか見えなかったので止めましたとさ。

2018-02-15 by

4 のコメント

  1. お久しぶりです。
    ディスペンサー、我が家も検討したのですが結局「お洒落なボトルをそのまま使う」ことにw
    簡単なL字形のホルダーを建築家に図面を書いてもらいました。
    aesopのエントランスのテスターコーナーのイメージですね。
    強い下地は必要ですが。

    https://1.bp.blogspot.com/-p30oAHh6LQU/WPVoxr4Dr9I/AAAAAAAAKRE/8yVthkUZyDc7k44vtkJmXjJX3wfMtIBvwCLcB/s1600/170418_16.jpg

    ワチチ(無事竣工)
    1. L字アングルでソープディスペンサーの首を吊るの、めっちゃかっこいいですね!!!!!!
      詰め替えないので衛生的ですし!
      穴をあけておいて、一度ポンプ部分を外して金具をはさんでから締めなおす、という取り付け方でしょうか?
      それとも横からスライドさせて引っ掛ける感じでしょうか。
      ・・・今なら下地が間に合う(はず)なので、ぜひ真似させていただきたい~!!

      っと、竣工の文字見落としてましたっ。おめでとうございます~!!いいなーいいなー

      はる
  2. >>穴をあけておいて、一度ポンプ部分を外して金具をはさんでから締めなおす、という取り付け方でしょうか?

    そうです!
    ボトルネックの蓋部分のリムでぶら下がっている感じです。(伝え方がムズい)
    青山のaesopで計測してパクるといいかもwww

    ワチチ(無事竣工)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)