週末キャンプ

土曜日から2泊でいつものキャンプ場へ行ってきました。今回は保育園のお友達家族4組、総勢13人でのグループキャンプ。0歳の赤ちゃんもいたので安全安心のコテージ泊です。子供たちはお天気に恵まれた三日間を外で転げまわって楽しく過ごし、大人たちはくだをまきながら育児の辛さを語り合い、とても楽しい時間を過ごしてきました。また行きましょう。

工事のほうはそれなりに進んでいるようで、キャンプから帰宅したら砕石敷きが終わっており、今日防湿フィルム&捨てコン施工でした。次がいよいよ配筋です。我が家は建物の南側が山斜面に隣接しているので土止めの擁壁も同時に作っていきます。

工程表では11月末までに基礎と擁壁工事を終え、12月初めに上棟の予定になっています。素人目には全然工事が進んでいないように見える現場を前に「予定通りの上棟なんて無理だよね?」と実父(元ゼネコン勤務、土木屋)に確認したら「プレカットだろうから、大きな問題がなければ大丈夫じゃない?」とのこと。

ちなみにプレカット(工法)とは、柱や梁の継ぎ手・仕口を予め工場で加工した木材(を使用して組み立てること)で、現場で大工さんが行う作業がぐんと減るので工期短縮になります。最近の在来工法の一般住宅ではほとんどこのプレカット工法が使われているそうで、もちろん我が家もプレカット。

伝統的な手刻み工法(現場で大工さんが継ぎ手等を加工する方法)と比較してプレカットは精度が落ちる、木の特性を活かせない、と言われることもあるようですが、工期の短縮は建築コスト減に直結するし、何よりシンプルな架構の拙宅はプレカットで十分と思います。

実際の工期としては上棟してからがまた長いのですが、気持ち的には上棟が一区切りでしょうか。トラブル続きの我が家ですが…どうか無事に(まずは)上棟までこぎつけますように。

2017-11-15 by

2 のコメント

  1. このキャンプ場、ほんと素敵ですね!
    我が家の行きたいところリストに追加しました。
    先日よりいよいよ着工されておめでとうございます。こだわり抜いた、はる様邸の施工記録も楽しみにしてます。
    我が家は基礎コン後に雨が振り、その時に建築家に教えて頂いた内容なのですが、表面が少し乾いて水と混ざらない状態であれば雨に濡れたほうが乾燥によるひび割れを防いでくれて良いみたいですよ。

    1. kokekokoさん
      北軽井沢スウィートグラスはいつ行っても雰囲気のいいキャンプ場なのでぜひ♥
      我が家はリピートしすぎていて、来月また行きます!w
      捨てコン、我が家は打った直後にざーざー降られて、職人さんたちも「あーあー…」って感じでした(苦笑)
      kokekokoさんのおっしゃるとおり、打ってから少し後に降る雨は水養生になってよいらしいですね。乾燥している冬の施工になるので、本番の基礎コン施工時にはぜひそうなりますように~!
      そして遅くなりましたが竣工おめでとうございます!!!
      いつもコメント欄にコメントしようかと思いつつ、若干人見知りなものでこそこそ読み逃げております…。
      と、いいつつ、無印の洗濯機のレビュー楽しみにさせていただいています♥とおねだり。

      はる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)