台風と軽井沢と着工と。

週末に列島を直撃した台風21号により、各地で甚大な被害が出ているようですね。被害を受けられた方に心からお見舞い申し上げます。

我が家の家づくりも月曜日が着工予定でしたが、まんまと延期になりました。
お天気のことなので仕方がないですね。いままでさんざん(たいした理由もなく)待たされてきたので、むしろはっきりとした理由があるだけすがすがしい。

そんな台風のさなか、我が家は土日の二泊で軽井沢にキャンプに行ってきました。さすがにテント泊は命の危険があるのでコテージ泊に変更。台風の足が早まってくれたことで月曜日の朝には雨があがり、少しの時間ですが美しい軽井沢の紅葉を楽しむことができました。

軽井沢には惹かれるものがあり、数年前から頻繁に遊びに行っています。特に心楽しいのはこの紅葉の時期!気候的にも暑すぎず寒すぎず一番過ごしやすいように思います。

キャンプ以外には、以前豊島美術館に行っていたく気に入ったので、同じ西沢立衛さん設計の千住博美術館に行ってきました。

千住博美術館

館内は撮影不可なので公式動画で。

有機的な曲線に象徴される豊島美術館と同じDNAを感じつつ、こちらは千住博さんの画を際立たせるための舞台としての建築ということで全体的にニュートラルな印象の建物でした。画作品の背景にガラス張りの壁の先にある植栽を目にすることができる美術館、と言葉にすると大したことがないような感じがしますが、美術館の常識からすると前代未聞の暴挙、ということになるそうです。

でもこの建物にはそんな気負ったところがまったく感じられない、当たり前のようにそこにある様子に親しみを感じました。訪問した日は雨の降るどんよりとした天気でしたが、そんな日でも、よく晴れた日でも、またきっと雪が降る静かな日でも、それぞれに良さを感じられる場所だと思いました。

少し前までは「常に明るい家」というような天気や気分をねじ伏せるような一辺倒の印象を持つ建物を良しとするフシがあったのですが(今思えば若かった)、年齢とともにエネルギーが枯れてきて、雨には雨の、暗いときは暗いときの良さがある建物に魅力を感じます。

家づくりは時間がかかるぶん、心境の変化が伴うから難しいところがありますね。私の場合は変化しすぎだったので(笑)、むしろ時間がかかってよかったんだろうなと思います。

そんなわけで本日着工しました。と、いっても今日は荷物の搬入だけで終了。掘削当日は鎌倉市のチェックが不可欠だそうで、明日は朝から市役所立ち合いのもと「初めての(共同)作業」が行われます。
前面道路を通行止めにしてクレーンを使い、空を飛んで8mの崖を越えてきたきたユンボさん。明日からどうぞよろしくお願いいたします。

 

2017-10-24 by

2 のコメント

  1. 以前コメントした北海道のくろです。
    着工、本当におめでとうございます!

    2千万オーバーで途方に暮れていた我が家も、
    新たに建築家物件を多く扱う工務店さんに声がけ頂いたところ、
    冬工事が空いていたとのことで、
    ほぼ予算どおりで引き受けていただくことが決まり
    来月着工です嬉涙

    お互いここからは順調に進むと良いですね!
    引き続き楽しみに読ませて頂きます!

    ps 冷蔵庫は決まりましたか?
    我が家は去年はるさんが紹介されていた
    パナのカクカクモデルを一足先に迎えましたよー

    くろ
    1. くろさん
      おおおお!着工決定、おめでとうございます!!!
      予算大幅オーバーの壁を乗り越えての着工…お疲れさまでした(涙)
      難産だったからこそ、完成してからの喜びもひとしおだと思います。ほんと、今後は順調に進みますように!!
      冷蔵庫買われたんですね~。いいなー♥
      我が家は引っ越し屋さんを頼まない予定なので、買い替えする家電類はすべて竣工後でないと購入できなくて今のところ購入おあずけ状態です(涙)
      パナはやっぱりデザインが他より一歩かっこいいですよね。

      はる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)