わざわざ

週末は長野&群馬でキャンプをしていました。出かける直前に仕事でトラブルがあり、出先で夜中に対応するといういつもの嫌なパターンに陥りながらも、自然に囲まれてぼけーっとするのはやっぱり楽しい。

キャンプ場へ行く前に、常々行ってみたい!と思っていたパンと日用品のお店、わざわざさんに寄り道。変わった名前の由来は、

山の上に店があることから、通りすがりで来る事はまずあり得ません。わざわざ足を運んで頂いてありがとうございます。の、〈わざわざ〉から取りました。今は「わざわざ来る価値のあるお店」であること常に意識し、来ていただいたお客様に感謝の気持ちを忘れず、来て良かったと言われる店づくりを心がけています。

とのこと。確かに「この道でいいの??」「このお宅で間違いないの?」と不安になるほどお店らしからぬ場所にあるお店でしたが、オープン時間が近くなると続々と車が押し寄せて人気ぶりが伺えました。お店のオーナーがSNSで発信するメッセージから強いこだわりがびしびし伝わってくるお店です。そんな「本当にいいものを伝えたい!」という気持ちが人の心をがっしりとつかんで離さないんだな、と感心します。

食パンを買っていき、次の日の朝ごはんにトーストしていただきました。ぎゅっとつまったうま味の素直で力強い味でした。また買いに行きたい。

理想の家が建つと旅行に出かけなくなる、という話をよく耳にしますし、建築家が受ける最高の賛辞が「どこよりも家が良い」だと聞いたので、我が家もそんな家づくりが出来たらいいなぁ、と思っています。でもその一方で、我が家は家が建っても(おそらく)旅行・キャンプは行くだろうなと思っています。

人との出会い、新しい発見、感性に訴えかけられる刺激、子供の成長。日常生活の中に身を置いていると気づきにくいものを探す旅。
と、御託を並べましたが、単純に旅が好きなんです。

Lightningケーブルで充電されているひと

0歳からキャンプや旅行に出かけている娘も旅好き。新しいものを見たり触ったり(食べたり!)するのが大好きで、有難いことにたくましく育っています。
大人になったら4歳のころの記憶なんてすっかりなくなってしまっているんでしょうけれど、この「たくましさ」が将来的に彼女の資産になってくれると母は嬉しいなぁ。

 

2017-09-12 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)