個室がない家で困ること(2)

以前に家に個室がないことで困ることはホームステイの受け入れが出来ないことだ!と書きましたが、もう一つ不便があることがわかりました…。

ご多分に漏れず、我が家も新居ではルンバを使って掃除は楽するぞ!という気満々です。今の住まいは小さいのであまりルンバの意味がなく、竣工したら新居で使おう、とルンバ購入を先延ばしにしていました。
ルンバのシリーズごとの違い・特徴は詳しい他blog様に譲るとして、検討に検討を重ねたうえで我が家には機能的に800シリーズで十分だろうという結論を得ていました。
そんな中、ルンバに新商品が発売され、800、600シリーズにwi-fi対応モデルが登場。900シリーズの特権だった「スマホで外出先から掃除の指示を出す」が可能になったと聞いて、ますます900シリーズへの興味を失っていた 1) 高いからね のですが・・・

先日家電店へ行って店員さんにルンバについて尋ねたら、

部屋が複雑な形状をしている場合は900シリーズでないとちゃんと掃除ができない

というのです。
800、600シリーズのルンバは従来のロボット掃除機の特徴である「ランダムに壁にぶつかって部屋形状を記憶しつつ、何度も掃除をすることで部屋を綺麗にする」という仕組みに対し、「900シリーズは搭載されたカメラで部屋のマップを作りながら掃除をする」という根本的な違いがあることは知っていました。別にスマートにインテリジェントに掃除してもらう必要はなく、頑張って掃除してくれればえーんや、と思って800シリーズで良しと持っていたのですけれど、部屋の形状が複雑だったり、障害物がたくさん置いてあったりすると、800、600シリーズは部屋形状を正確に把握できなくて掃除しない場所が多くなる、というのです。

高価なモデルを売りたいがためのセールストークかと思いましたが 、ググると同じような話が多く出てくるので完全な眉唾話ということではなさそうです。

我が家の1Fはこのようにトイレを除いて完全なワンルーム。

もしドアのあるお宅であればだいたい上の図のように3つの部屋に分かれているのが普通でしょうか。実際、我が家も最初はこの図のような位置にドアをつけることを提案されました。この場合であればキッチンが少しL字型になりますがほぼ四角のきれいな形状でルンバ800、600シリーズの「ランダム掃除」でも問題ないようです。

なんてこった。

新型800、600シリーズの登場でか、現在ルンバ875Liteあたりの価格が落ちているようです。900シリーズは不要、スイッチだって手で押すよ!という方は今狙い目かも…

 

References   [ + ]

1. 高いからね
コメントを閉じる

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  Subscribe  
Notify of