個室がない家で困ること

何度か書いていますが、我が家はいわゆる「個室」のない間取りになっています。

個室はないけれど「居場所」となるようなコーナーは意識して作ったし、なにより家族のメンバーが私と娘だけなので不便はないだろうと考えています。もし子どもが息子だったら寝室は個室にしたかも。

ドアというドアをなくそう、と決めたとき、一応デメリットについても考えたのですが、想像する範囲ではデメリットが見つけられませんでした。ただ、後になって唯一思いついたデメリットとしては

外国人留学生・研究者のホストファミリーになれない(受け入れができない)

ということ。

私自身留学経験があり、また仕事の関係で外国人留学生・研究者との交流も深いので、いつかホスト側に回ることもあり得るなぁと思っていたのですが、あくまで可能性レベルで具体的な予定もない話。間取りを決める際にはそんな事をすっかり忘れていました。 1) 覚えていても、だからといって個室を作ったかどうかは別の話だけど。
基本的に外国人留学生・研究者のホームステイを受け入れるためには個室が必要です。同性家族とのルームシェアはOK、と定められている場合もありますが「ドアで区切られた居室がない」というのはNGだろうなと思います(そもそもドアのない家なんて想定すらされていないですよね)。

基本設計から1年経ちますが今のところ思いつく「ドア無しのデメリット」はこれくらい。
ドア無し住宅というと変態ハウスっぽいですが、家族構成とライフスタイルにもよりますが案外敷居は低いんじゃないかな?と思っています。

References   [ + ]

1. 覚えていても、だからといって個室を作ったかどうかは別の話だけど。
2017-09-01 by

2 のコメント

  1. 我が家も一人っ子で、将来子供が出来なかったときは、留学生を受け入れたい、と何となく思っています。
    僕もアメリカでホームスティしたとき、ホストの家は、ゲストルーム専属のバスルームがあり、家族は別のバスルームを使っていたのでお互いに楽でした。
    我が家は、洗面が一つで脱衣室と一体なので、ちょっと窮屈かな、なんて思ったりもします。

    そしてもう一つ、はるさんも十分考えられたと思うのですが、ドア無しだと、音の問題はどうなのでしょうか。
    我が家は引き戸はありますが、リビングで少し大きな音で音楽をかけたり、テレビをつけると、家中のとこでも聞こえます。
    覚悟はしていましたが、やはり少し窮屈に感じてます。

    RX-8-RED
    1. RX-8-REDさん
      ゲストルーム専用バスルーム付きのお宅でホームステイは良いですね~!
      私はホームステイ体験はイギリスだったので、1軒家でしたが建物はとてもこじんまりとしていて、バスルームは一か所でした。
      到着日に「お父さんの帰りが大体〇時だから、それまでにバスルームを使い終わっておいて」と言い渡されていて、それで時間分けしてうまく回っていたという感じです。それはそれでよい体験でしたよー。

      音については一応考えたのですが、我が家は基本的にテレビも音楽もつけない家なので無問題かな、という結論に至っています。
      子どもが大きくなってからは、他人への配慮として音を絞るなりヘッドフォンを使うなりといった対応が(私にも、娘にも)求められるのかな、と想像しています。
      生活音はホワイトノイズですが、TVや音楽って自分のつけているものでないと結構気になるんですよね。

      はる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)