バーチャルリアリティーで体験するモールテックスキッチン

以前、記事にしたThe Canvas Park Hayama、棟内の様子がバーチャルリアリティーで楽しめます。

The Canvas Park Hayama

出典:The Canvas Park Hayama

仮想訪問できるのはこのヴィラ、“Akatsuki”。総二階の74.34㎡なので、建坪は約12坪でしょうか。
我が家にはVR(バーチャルリアリティー)ヘッドセットなんて未来的なものはないので(笑)下記リンクから平面画像(マウスでぐりぐりして360°見られる)で見ただけですが、VRで体験できたらいいのになぁ!!と激しく思いました。ここを見ると自分でも作れるみたいですが…焦点距離45mmの両凸レンズ…敷居高いな。

上の平面図を見たところ、キッチンが約4畳、リビング(ソファが置いてある部分)が約12畳。お風呂は1坪といったところでしょうか。各部屋はコンパクトにまとめつつ、仕切りがほとんどなつくりなので視線が抜けて狭さは感じません。リビングの一角にワークスペースとしてのデスク兼収納を置く余裕もありそうだし、らせん階段のおかげで抜け感も十分だし、1F、2Fそれぞれにあと1坪くらい収納スペースがあれば、十分暮らせるなー。

このVR画像では、写真ではわからないけれど、家づくり中の人なら気になる!という点が細かくみられて面白いです。例えばコンセント、スイッチは神保NKだな、とか、エアコンは天井埋め込みなのかーとか、ダウンライトの個数とか、24時間換気の吸気口の位置とか、モールテックスキッチンのシンクの中の様子とか。

建築写真って外観や内装の良さは伝わるのですが空気感までとらえているものは本当に少なくて、「実際に行ってみないとわからない」ことが結構あります。せめてもと思って新建築の動画を見たりしていますが、自由に視点を動かせないので、24時間換気の吸気口なんて部分は見られません。その点、VRは自由に、つぶさに、変態的に観察できるので好奇心が満たされました。
これから建築家物件の実例紹介がVRが主流になったらおもしろいですね。

The Hayama Canvas Parkへの仮想訪問はこちら

リアル訪問はこちら。一休.comから予約できます。
The Canvas Park Hayama

見ると楽しい、新建築の動画はこちら。

2017-07-15 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)