ネオレスト、リニューアルするってよ

タンクレス便器の代表的存在、TOTOのネオレスト。8月からリニューアルされて販売だそうです。
NXというまるっこい新型がシリーズに追加されたことと、以下の3つの新機能がつきました。

  • フチなし形状
  • トルネード洗浄
  • エアインワンダーウェーブ洗浄

ネオレストNX

出典:TOTO

ネオレストは従来、DH、RH、AHの3シリーズでしたが、最高位機種としてこのNXが追加されるそう。
個人的には??というデザインですが、

目指したのは“真の一体形”。TOTOが100年培ってきた衛生陶器の技術の粋を尽くし、ウォシュレットの機能部分を包み込むような便器形状の開発に成功。便器とウォシュレットの区別がなく、デザインと機能が高度に融合した“真の一体形”が実現しました。

出典:TOTO
そういわれると、うん、確かにプラスチック部分の露出がなく、限りなくラインは少なくなっているように思います。希望小売価格は570,000円でシリーズ内で最も高価。
ウォシュレットを使わない身としては、そこまでして一体型にこだわるなら↓このような古式ゆかしいタンク付きのウォッシュダウン式陶器トイレを国内販売してほしいと思うのだけれど…

出典:TOTO USA

ザ・トイレ!という風貌、オール陶器の清潔感が好きなのです。

従来品からの変更点

出典:TOTO

上の表の青く囲われた部分が新機能だそう。機能が追加されたほか、デザインも見直され、凹凸が極力少なくされているとか。下に新旧の写真を比較してみました。

DH RH AH
¥294,000 ¥379,000 ¥379,000
¥299,000 ¥389,000 ¥389,000

…間違い探し?(失礼)
価格はじんわり上がっています。従来製品の受注は7月末まで。従来品の方が好きなの、という方はご注意を!

我が家はAHとLixilのサティスSにしました。
1F2Fともに同じトイレにしようと思っていたら、建築家氏が珍しく熱い口調で「TOTOとLixil両方にしましょう!!家族の中でも好みがわかれて、マイトイレが出来るものですよ!!!」と口角泡を飛ばすのです。
聞けば、建築家氏の自邸では2F、3Fそれぞれの便器に対して夫婦の好みが分かれていて、どんなに忙しくても建築家氏は1Fの仕事場から3Fのマイトイレまで行くんだとか(ちなみに建築家氏のマイトイレがサティス)。
私はマイトイレの重要性をまったく理解できないままですが、建築家氏の情熱に敬意を表して(笑)。
「じゃあネオレストとサティスにします」と言ったときの建築家氏の満足そうな笑顔。良いことをした。

2017-07-13 by

2 のコメント

    1. nxさん
      強烈に引き付けられる魅力があるんですね!
      我が家は「コレ!」と能動的に選びたくなるトイレがなくて、選べる中ではAHか?といった具合のやる気だったので、「絶対コレ」と思えるデザインに出会われたのが羨ましいです!

      はる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)