キッチンの引き出し収納計画に悩む話②

以前から検討している通り、コンロ側カウンターの引き出し(2列・4杯)の引き出しの深さは8cmと13cmを中心に計画し、残った高さを深い引き出しとすることにしました。結果、以下のようになりました。

  • 浅型  8cm
  • 中型  13cm
  • 深型  21.5cm

浅型、中型については希望通りなので問題なし。ただ、深い引き出しが21.5cmというのが、思ったより浅くて悩んでいます。

21.5cmの深さの引き出しに入らないもの

1.A4ファイルボックス

出典:無印良品

無印のファイルボックスは引き出しの中の整理に便利なのですが、外寸が約10x32x24cmで、2.5cm足りません。

2.水筒

出典:ハイマウント

我が家の主力水筒のナルゲンボトル。ピクニックにもキャンプにはもちろん、お米の保存などにも使えます。耐熱100℃、耐冷-20℃。BPAフリー。軽くて丈夫、いうことなしの一品です。我が家は1Lサイズを数本使い分けているのですが、これが蓋と本体をつないでいるヒモ部分まで含めると高さ23cm。

出典:クリーンカンティーン

保温・保冷機能が欲しいときの水筒はクリーンカンティーン。でもこちらも高さが22cm…。

3.保存容器

スナップウェアの2.7Lに小麦粉などを保存して使っているのですが、高さがぴったり21.5cm。ぴったり過ぎて、引き出しの方に若干の誤差があったら入らないんじゃ?と不安になるサイズです。

ちなみにスナップウェアは商品名をフレッシュロックと変えてリニューアルしていて、フレッシュロック2.7Lは高さが20.9cmでした。悔しい。買い替えるか?

500ml調味料

出典:Lohaco

このテの500ml調味料のサイズはだいたい高さ約22.5cm~23cm程度。

解決策

サイズが大幅オーバーするなら諦めるのですが、ほんのちょっとだけ高さが足りないので悔しい!この場合、諦める以外の解決策は2つしかありません。

案1.カウンターの高さを3cm高くする

現在が900mmなので、930mmになります。キッチンとしては高い方ですが、本を積み重ねてシミュレーションしたところ、特に気になりませんでした。むしろ腰痛もちなので作業台は高いほうが楽そうです。

案2.中段引き出し高さ13cmを高さ10cmに減らす

手持ちの食器サイズを測ったところ、引き出し内寸高が10cmでも納まるものも多かったので、13cmの引き出しの1つを10cmにして3cm稼ぐ、という方法。

以前も触れましたが、伊藤まさこさんの引き出しはもっと攻め攻めの寸法設計なので、彼女に倣うなら13cmが10cmになったところで大して問題はなさそう、と思ったり。

悩んだ末の結論

カウンター高さを920mmにし、13cmの引き出しを11cmにする。案1と2の折衷案です。
これで合計4cmかせげて、深型引き出しが25.5cmに。

深さ25cmを超えると先に挙げた「入らなかったモノ」たちが全部しまえるうえ、ディナー皿を立てて収納できるようになるので一石二鳥です。

この結論に至るまでにいろいろと葛藤があったのですが、決着できてよかった!

2017-02-17 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)