気になる照明2

s-9543a698c796f3359c85f01743237d48

出典:Pinterest

s-cli01br_01

出典:Lambert et Fils

s-tiff-esplanade-4_crop_editweb

出典:Lambert et Fils

こんな感じの繊細で特徴的な真鍮のライトを探しつつも海外仕様のものしか見つけられなかった中、日本のアトリエで製作されているライトを見つけました。

s-img20150304170541

出典:Taiga Lamp

上の写真はオーダー品のようですが、きっとオーダー主はKvistをイメージしていたに違いない!というデザイン。かなりいい感じ。

s-img20160328070454

出典:Taiga Lamp

これにも既視感が…。どちらもTaiga Lampさんという名古屋の照明器具アトリエの作品で、上の写真のような棒状ライトのほかにもツボにはまるものがいくつも。

s-img20160318170322

出典:Taiga Lamp

例えばこのブラケット。玄関照明にいいかな。

s-img20150109212508

出典:Taiga Lamp

これもいい。

このTaiga Lampさんの名前を知ったのは住宅特集10月号から。掲載されていた服部信康さん設計お宅で、内装の仕上げや間取りプランがツボだった物件の詳細クレジットに名前があり、ググりました。しつこくしつこく住宅特集を読み込んでいる甲斐がありました(笑)

今回の住宅特集は特集名が「テラスの極意」で、家の中にいても外の気配を感じていたい私にはどれもが魅力的に思えるお宅ばかりでした。家の中と外の境をあいまいにした設計や、家の中に「ソト」空間を作っているもの、建物そのものが屋外のような斬新な設計など、「屋内と屋外をつなぐ」といっても建築家によって(そして立地によって)様々な解釈があるんだなと勉強になります。

住宅特集 2016年10月 テラスの極意

ちなみにTaiga Lampのクレジットがあったお宅はこちら。

s-009_0

s-1011 s-1014

出典:服部信康建築設計事務所

服部信康さん設計の「切妻の舎」です。かなり面白い間取りをしているのに、奇をてらったところがなく、純粋に使いやすそうな設計なのはさすがです。

後日追記

無事、Taiga Lampさんの照明を採用することができました。

関連記事

気になる照明

出典:Pinterest 出典:Orsjo JONAS BOHLIN(ヨナス・ボリーン)デザインのこのKvistを見かけて以来、直線的なシャンデリアが気になっています。とにかくカッコイイ。天井照明は一切排すると決めたはず …

2016-12-03 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)