ヤマギワでの照明コンサルティングサービスの結果

先日、ヤマギワでインテリアコーディネーターにプランニングをお願いできるコンサルティングサービスを受けてきました、と記事にしましたが、いただいた結果をアップしていなかったので改めて。

我が家の最低条件として“ダウンライト、シーリングライトは使用しない”を伝えてプランニングしていただいた結果です。
(実際のプランニングシートを参考に手を加えています)

1階

s-161103_3

ダイニング

Flos265

出典:Musta Ovi

以前からリビングに設置したい!と希望していたので、こちらから提案。リビングの広さに対して暗すぎるか?天井高に対して圧迫感はないか?など、アドバイスをいただきたかったのですが、コーディネーターさんからは特にコメントなしでした。問題ない…と判断して良いのかな。

リビング

Flos STYLOS

s2-prodotti-96778-relf6e70d70718f4a94a959a4f09bebd4b9

出典:archiproducts

アッキーレ・カスティリオーニのデザインの光る柱。60W+150W。この提案は、Flos265だけでは暗いと判断されてのことだと思います。
ただ、狭いリビングにこの全方向型の照明ってどうなのかなぁ?と思っています。こういうタイプの照明は、ある程度広さがないと映えない気がする。

ROMEO SOFT

s-romeosoft-t01出典:ヤマギワオンライン

ファブリックプリーツとガラスの組み合わせで、ぽってりとした灯りが美しいスタンドライト。

階段下

Flos CLESSIDRA

s-500xnxclessidras-jpg-pagespeed-ic-ydloucn0vo

s-clessidra_g03

出典:FLos

ろうそくのようなブラケットライト。上下に漏れる明かりが美しくてヤマギワのショールームで見て気に入りました。ダークブラウンとダークグレーは屋外でも使用可とのこと。

2階

s-161103_4

寝室

Lampe de Marseille MINI

s-marseille-t01

出典:ヤマギワオンライン

コルビュジェがユニテ・タビタシオンのためにデザインしたランプだそう。漏斗を二つ合わせたようなデザインで、これも上下から灯りが漏れるよう。壁への取り付け方は好みなのですが、シェードの形がザ・モダンデザインなので、我が家には似合わないかなぁと思っています。それに↓のIC Lightsと同じ部屋にあるのもテイストが合わない気がする。

IC Lights

s-ic_light-t01

s-ic_light-t06

出典:ヤマギワオンライン

華奢なデザインが気に入ったFlosのスタンドライト。真鍮とガラスボールが美しい。実物は見た目よりも重量があるので安定感がありました。

以上がコーディネーターさんのご提案でした。絶賛FLOS推しなのは私がコーディネーターさんにFLOSが好きですと言ったからなのですが、自分が「このデザインはいい!」と思ったもの以外で「こういうものもありますよ」的な積極的な提案がなかったのが正直残念でした。

とはいえ照明を含むインテリアは限りなく好みの世界なので、自分の感性にぴったりのインテリアコーディネーターさんに出会わなければ、提案の超大満足!ということはないのかもしれませんね。思い通りの空間にしたいのなら、結局は自分で調べて調べて調べまくれ!ということなのかもしれません。


照明計画中:ヤマギワショールーム訪問

絶賛照明計画中なので、ヤマギワのショールームへ出かけてきました。 インテリア照明といえばヤマギワ、的な存在のこちら。ショールームも、きっとものすごい充実しているに違いない!!と鼻息荒く乗り込んだのですが、若干肩透かしをく …

2016-11-03 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)