モールテックスキッチンに似合う引き出しの面材について

キッチンの主な素材をモールテックスにすると決めて以来、引き出しやリビング収納の面材を何にするか?で悩んでいます。

sz-0234出典:Simple House

当初は上の写真のように、無機質なモールテックス+木の組み合わせ(上の写真はモルタルのようですが)で考えていました。

sz-038108d5-45e7-45af-b041-b73e15647a24出典:Sumika

こちらもモルタル+木。無機質と有機質の組み合わせは格好良さの鉄板。
ただ、実際に見積もり段階になると問題がありました。突板を使ったとしても本物の木材は高くつくという理由で、家具屋さんから提案された面材はメラミン板でした。

メラミンはホームセンターで売っている安売りの家具の素材という刷り込みがあり、できれば避けたいと思っていました。ですが、建築家氏と工務店さん両者にそんなメラミンばかりじゃないですよ、と説得されたことと、GRAFTEKTとキッチンハウスでメラミンの印象が変わったということもあり、メラミンでもいいかなぁ…でも、できればせめて合板に塗装がいいなぁ…と考えていたところ、I’m Home no.82で下の写真のような実例を見つけました。

s-3237d4711734452fc70faf35b7674690

出典:リノべりす

芦沢啓治建築設計事務所設計、EcoDecoプロデュースの物件で、キッチンに多くの人が集まることを家づくりの中心としたお宅だそう。男性の一人暮らしい、すっきりとした男前キッチンが格好よく目に留まりました。この吊戸棚のブルーの面材、てっきり塗装仕上げかと思ったら、ポリエステル合板なんだそう。

s-wnnbwr_101_mg_9113_s

出典:芦沢啓治建築設計事務所

s-kuwr_101_dc35995_s

出典:芦沢啓治建築設計事務所

芦沢啓治さんのウェブページを見ていたら上のような二例も発見。木口の色の出方から、おそらくこれらもポリエステル合板なのではと思います。
ポリエステル合板でこの感じなら、より丈夫なメラミンならアリかも!

と、さっそくアイカからカタログとサンプルを取り寄せてみました。

s-img_8931

写真の上がメラミンで、下がポリエステル合板です。

アイカのカラーフィットシリーズの一部の色では、メラミン板とポリエステル化粧板のほか、その他同色(同柄)の商品がある色があって、素材違いで同じ色が選べるようです。

s-161021_1

色柄は変えたくないけれど、有効にコストダウンしたい場合などにこれは便利そう。

s-img_8926

一方、カタログの方は印刷されたものが届くのかと思ったら、実物が張り付けてあるぶ厚いサンプル帳でびっくり。実際の色味が確認できてとてもうれしいのですが、これ、用が済んだらどうすればよいのだろう…。

メラミンといえば木目調のものを一番に思い浮かべますが、その印象のとおり、サンプル帳に明るい色から暗い色まで、さまざまな木目調メラミンがぎっしりと載っていて圧巻でした。
でも木目「調」というのがどうもすきになれないので、狙うは塗ったような単色メラミンです。
サンプルを見るまではモールテックスの黒×メラミンの黒でクロクロキッチンにしようと思ったのですが、モールテックスが左官仕上げで塗りムラの味を楽しむべき素材なので、綺麗すぎるメラミンの黒とは合わないかもしれません。

色を変えて異素材の組み合わせの妙を狙いたいのですが、さて何色にしよう…???
しばらく悩みたいと思います。

2016-10-23 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)