スターバックスコーヒー鎌倉御成店の内装が気になる

鎌倉市役所のそばのスタバは、日本に何軒かあるコンセプトストアの一つで、できたころから地元民にも観光客にも人気があります。
今年に入ってから改装された店内を見たい見たいと思いながら、ようやく機会を得て本日訪問してきました。

s-07132

スタバらしくブラックやこげ茶といったダークカラーを基調の落ち着いた店内。

天井はパイン材があしらってあり、室内からテラスに一続きになった意匠や、天井材の切り替え部分などが参考になります。

s-07131

お店の奥には通常のコーヒーカウンターの他にスターバックスリザーブ用のスペシャルカウンターも。

s-07133

ここはカウンター天板がモルタル製でした。モールテックスのキッチンカウンターを検討しているので、フローリングのブラウン、キッチンのブラック、カウンタートップのモルタル色の按配が良い感じ。

s-IMG_8323

また、フローリングと木製テーブルの組み合わせがモクモク(木がいっぱい)しすぎるのでは?と不安でしたが、写真のようにブラック・グレーを組み合わせると良いですね。

s-IMG_8322

通常のキャッシュカウンターの前はモルタル床。キッチンを木(茶色)にするなら、やっぱり床はモルタル or タイルがバランスがよさそうです。

と、頭でいろいろ想像していたことの実例を目にすることができてラッキーでした。このテの内装が好きな方は、鎌倉においでの際はぜひお立ち寄りください!(笑)

2016-07-14 by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)