GRAFTEKTのキッチン

s-010

キッチンネタが続きます。先日、何年かぶりに(!)新宿に行った際に、ふと立ち寄ったところでGRAFTEKTというブランドのキッチンを見ました。聞けば、Kitchen Houseの姉妹ブランドとのこと。

特に目立ったのはこのホワイトキッチン。オーダーキッチンではよくあるスタイルですが、このキッチンの特徴は、サイズや選べる設備機器を限定することで、価格をかなり下げているという点で、価格はずばり85万円(ガス機器、食洗機、水栓、換気扇込で!)。
カウンタートップの素材は無印の組合せキッチンと同じ高圧メラミン。無印は収納がまったくないのに対し、こちらは一通り揃っているところが大きな違いでしょうか。

s-mujirushi_kitchen出典:無印
(この組合せキッチン、デザイン的にはかなりツボなのですが、奥行きが650mmしかないので壁付けスタイルでなければ水がダダ漏れになりそう・・・)
木口の処理が甘いとかキャビネットの割り付けが選べないとか、不満な点もありますが、それでもこのスタイルに対しての価格は魅力だと思いました。
Ⅱ型、L型もあります。システムキッチンでL型にしようとすると高くつく場合が多いので、コストパフォーマンスで言えばL型が最も良いかも。

s-duo

s-L

 

2016-07-02 by

1 のコメント

  1. ピンバック: キッチンハウス訪問 | 建築家と建てる・鎌倉で建てる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)